埼玉県総合医局機構とは

これまで埼玉県では、県内への勤務医の誘導を図るため、研修医への研修資金の貸与や医学生への奨学金の貸与などを行ってきました。

これらの取組に加えて、新たな医師確保策を実施していくために埼玉県総合医局機構(埼玉県地域医療支援センター)を立ち上げることといたしました。

この埼玉県総合医局機構では、国の地域医療支援センターの制度も活用し、医師の診療科偏在や地域偏在の解消に取り組むコントロールタワーとして、従来の取組で確保した医師を医師の不足する病院に紹介することなどにより、医師の確保や県内全域の医療水準の向上を目指してまいります。

※ kobaton.med(コバトンドットメド)は、埼玉県総合医局機構の愛称です。

埼玉県総合医局機構の取り組み

 
  • 埼玉県総合医局機構では「医師の確保・派遣」と「医師の支援」を二本柱として、総合的な医師確保策を実施していきます。
  • 「医師の確保・派遣」に当っては、キャリアステージごとの医師確保策を講じ、総合医局機構を中心に県医師会、県内医育機関、県内医療機関等と連携し、安定的な医師の確保・派遣を行っていきます。
  • 「医師の支援」としては、「医師のキャリアアッププログラムの作成」「女性医師の復職支援」「開業医による拠点病院支援」などの事業を実施していきます。
  •         
  • 高校生向けの医療体験などの未来への投資を行い、地域医療の担い手を育成していきます。

求職医師の方

求職情報の登録 求人情報の検索

医療機関の方

求人情報の登録 求職情報の検索

女性医師の方

埼玉県女性医師支援センター
埼玉県総合医局機構 地域医療教育センターについて