Ⅰ.医師の確保・派遣

奨学金の貸与

概要

地域枠医学生や県外の大学医学部に通う医学生に対して奨学金の貸与を行っています。

※埼玉県医師育成奨学金制度の概要はこちらをご覧ください。
募集状況などの詳細につきましては、県 医療整備課のホームページをご覧ください。

研修資金の貸与

概要

産科・小児科・救急科を目指す研修医や、県内の周産期母子医療センター等に勤務する産科・小児科・救急の研修医に対して研修資金の貸与を行っています。

臨床研修医研修資金・後期研修医研修資金貸与制度の概要はこちらをご覧ください。
募集状況などの詳細につきましては、県 医療整備課のホームページをご覧ください。

自治医科大学卒業生の活用

概要

自治医科大学で地域医療を担う医師を養成し、医師不足地域に派遣しています。

各種医師確保事業の推進

概要

指導医を招聘した病院への助成、救急・周産期等の専門医を招聘した病院への助成、ベテラン指導医の活用、良質な医師バンクの運営、民間主催の臨床研修病院説明会への出展などを行い、総合的な医師の確保を行っています。

「高校生の志」の養成事業の実施

概要

高校生向けの医療体験会や奨学金貸与者等の交流会を開催し、将来の地域医療の担い手の育成を図ります。

Ⅱ.医師の支援

  

医師のキャリアアッププログラムの作成

概要

埼玉県総合医局機構から派遣された医師がどのような地域や医療機関にいてもキャリアアップできるようなプログラムを作成します。

女性医師等の復職支援

概要

女性医師支援センターを運営し女性医師等が産休や育休から復職する際の相談等に対応しています。また復職研修を実施した病院や、短時間勤務等のために代替職員の雇用等を行った病院に経費を助成します。

開業医による拠点病院の支援

概要

開業医による地域の拠点病院の支援を行い、勤務医の負担軽減を図っています。

救命救急・周産期母子医療センターの医療従事者の勤務環境の改善

概要

産科、小児科(新生児医療)、救急を担当する医師・看護師の研究活動費を助成します。

小児・周産期医療人材の育成・確保の支援

概要

周産期医療施設へ、指導的立場の医師や若手医師を確保するための経費を助成します。

寄附講座を活用した医師の派遣

概要

大学医学部に寄附講座を設置し、医師不足で診療体制を維持することが困難な病院に医師を派遣して医師の確保・育成を行っています。

小児救急医師の派遣

概要

県立小児医療センター及び大学病院の小児科医師を地域の拠点病院に当直医として派遣し、小児科勤務医の負担を軽減しています。

求職医師の方

求職情報の登録 求人情報の検索

医療機関の方

求人情報の登録 求職情報の検索

女性医師の方

埼玉県女性医師支援センター
埼玉県総合医局機構 地域医療教育センターについて