埼玉県総合医局機構
地域医療教育センターについて

埼玉県では
「埼玉県総合医局機構
 地域医療教育センター」
を運営しています。

 埼玉県では、医療従事者の技術や知識の向上に取り組む埼玉県内の医療機関を支援し、医療従事者の不足の解消を図るため、「埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター」を運営しています。

センターのコンセプト

 

センターの概要

利用可能な日時

月曜~金曜日  :原則として9時00分~21時00分
土曜、日曜、祝日:原則として9時00分~17時00分

休業日

年末・年始(12月29日~1月3日)

利用対象者

埼玉県内の医療機関に勤務する医療従事者や医学生など

利用対象となる研修

上記「センターのコンセプト」に合致する内容の研修
(利用のためには、研修内容の審査を受け、センターの利用許可を得ていただく必要があります。)

利用料金

無料
※研修に必要な消耗品類は、研修主催者・参加者が御用意下さい。

 

交通案内

所在地

〒330-8777 埼玉県さいたま市新都心1-2
埼玉県立小児医療センター 南玄関側 8階

最寄駅

JR高崎・宇都宮線、京浜東北線
 「さいたま新都心駅」から徒歩5分
JR埼京線
 「北与野駅」から徒歩6分

センターへのアクセス(PDF:132KB)
※地域医療教育センターを御利用の際は、公共交通機関又は近隣の民間駐車場を御利用下さい。

 

利用可能な研修室

  地域医療教育センターの案内図(PDF:153KB)

利用可能な研修機器

利用可能な研修機器のリストはこちらをご覧ください。

施設利用状況

施設利用状況確認サイトへ

 

利用申請・利用の流れについて

(1) 利用状況の確認

利用を希望する日時・部屋が利用可能かどうか確認してください。(施設利用状況確認サイトへ

(2) 利用申請書の提出

利用申請書類を電子メール、ファックス又は郵送により提出してください。
 ※1 利用申請書には以下の2点の資料を添付してください。
   ア「申請団体の概要がわかる資料」(2回目以降の利用申請では不要です。)
   イ「利用目的の全体の内容やスケジュールなど概要がわかる実施要項、チラシ、パンフレット等資料」
 ※2 利用申請受付期間は、原則として利用日の1年前の日から3か月前の日までです。
    やむを得ない理由により、上記期間までに申請できないときは利用日の1週間前の日までは、御相談に応じます。

(3) 利用の可否の決定

センターで申請書類の審査の後、利用決定を行います。
利用決定した場合、センターから電子メール又はファックスにより「利用決定通知」及び「誓約書」をお送りします。
※研修内容等がセンターのコンセプトに合致しない場合、利用をお断りすることもございます。

(4) 研修の実施

利用に当たっての注意事項」に従って利用してください。

(5) 利用後の手続き

利用日から7日以内に、施設利用実績報告書を提出してください。

利用に当たっての注意事項

センターの利用に当っては、以下の事項を遵守して下さい。

各種規定

求職医師の方

求職情報の登録 求人情報の検索

医療機関の方

求人情報の登録 求職情報の検索

女性医師の方

埼玉県女性医師支援センター
埼玉県総合医局機構 地域医療教育センターについて
埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター 施設利用状況確認はこちら