医学生の方へ

その他医学生の方へのお知らせ

○ 臨床研修病院見学バスツアーを開催します(2018.2.2更新)

平成30年3月20日(火曜日)に、医学生の皆さんを対象とした臨床研修病院見学バスツアーを開催します。
県内3つの臨床研修病院を見学し、さらに、埼玉の魅力にたっぷり触れるツアーです。大学の枠を超えた医学生の仲間を作るチャンスにもなります。
参加費用は無料です。ランチには、埼玉の名物料理をご用意しています。また、素敵な記念品もプレゼント!
お申し込みは先着順ですので、参加希望の方はぜひお早めにお申し込みください。

日時
平成30年3月20日(火曜日)8:30~18:00を予定
見学先
済生会栗橋病院(久喜市)
行田総合病院(行田市)
深谷赤十字病院(深谷市)
※各病院1時間程度の見学を予定しています。
※昼食をご用意いただく必要はありません。
対象
埼玉県内での臨床研修に関心がある医学生
定員
20名(先着順)
申込方法
お申込はメールで受け付けます。
メール本文に氏名、学校名、学年、当日連絡がつく電話番号、バスツアー参加希望であることを記入し、a3560-02@pref.saitama.lg.jpあてにメールを送信してください。
参加の可否、日程の詳細はメールにてお申し込み後にお知らせします。

○ 医学生交流会を開催しました(2017.9.7更新)

平成29年8月20日に、医学生の皆さんを対象とした交流会を開催しました。
第1部では29年4月に本格オープンした「地域医療教育センター」の見学会を実施し、高規格シミュレーター「SimJunior」をはじめとする各種のシミュレーター機器を実際に体験していただきました。
続くパネルディスカッションでは、県内の産婦人科、救急科、小児科で活躍中の後期研修医と県内病院で研修中の初期研修医の先生方が登場。「学生時代にやっておいたほうがいいこと」「私は臨床研修病院をこう選んだ」「専門領域を選ぶに当たって」などの各テーマに沿って、楽しくて役に立つディスカッションが行われました。
また、第2部として懇親会を実施。普段はなかなか接点のない他大生や研修医の先生方とじっくり話したり連絡先を交換しあうなど、埼玉県のこれからの医療を支える志を持つ方のネットワークがさらに広がりました。

【第1部】

(1)埼玉県医師会 金沢和俊副会長あいさつ

(2)埼玉県医師会 利根川洋二常任理事講演

(3)地域医療教育センター見学会

(4)パネルディスカッション


コーディネーター
埼玉医科大学国際医療センター
林健先生


パネラー
埼玉医科大学病院
臨床研修医 角田里美先生


パネラー
埼玉医科大学総合医療センター
臨床研修医 髙山瑠衣先生


パネラー
獨協医科大学越谷病院
臨床研修医 深谷悠太先生


パネラー
国立病院機構埼玉病院(小児科)
後期研修医 尾﨑慶子先生


パネラー
獨協医科大学越谷病院(救急科)
後期研修医 中村龍太郎先生


パネラー
埼玉医科大学総合医療センター(産婦人科)
後期研修医 三澤将大先生


【第2部】懇親会


埼玉県医師会 金井忠男会長


懇親会の様子

【開催の概要】
1 日時
平成29年8月20日(日曜日) 10:00~14:00
2 場所
(1)見学会等:地域医療教育センター
       (さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター8階)
(2)懇談:ラフレさいたま(さいたま市中央区新都心3-2)

求職医師の方

医療機関の方

女性医師の方

地域医療教育センター

埼玉県総合医局機構~Kobaton.med(コバトンドットメド)

Kobaton.med(コバトンドットメド)は
埼玉県総合医局機構の愛称です。