研修医の方へ

研修医の方向けの資金貸与制度について

◯臨床研修医研修資金 貸与制度

埼玉県では、県内の臨床研修病院において臨床研修を受講している医師の皆さんに、研修資金を貸与します。
また、研修修了後、県内の病院において産科医、小児科医又は救命救急センターの医師として一定期間勤務することにより、返還が免除されます。

貸与資格 次の条件をすべて満たす方です。
  1. 県内の臨床研修病院において臨床研修を受講する医師
  2. 臨床研修を修了した後、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務することが確実と認められる方
貸与額 月額10万円以内で知事が定める額です。
貸与期間 2年以内
※臨床研修を中断又は中止した場合は、貸与は停止となります。
返還猶予の条件 次の1~4に該当する場合は、返還が猶予されます。
  1. 県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務しているとき
  2. 県内の病院において臨床研修を受講しているとき
  3. 臨床研修修了後、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講しているとき
  4. 災害、疾病その他やむを得ない事由があるとき
返還免除の条件 次の1~3に該当する場合は、返還が免除されます。
  1. 臨床研修修了後、引き続き貸与期間の1.5倍の期間(貸与期間が2年間の場合は3年間)、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務したとき
  2. この研修資金の貸与を受けて臨床研修を受講した場合において、当該研修修了後、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講して返還猶予を受け、当該猶予期間に引き続いて貸与期間の1.5倍の期間、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務したとき
  3. 臨床研修修了後、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務した方が、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講、又は災害、疾病その他やむを得ない事由により返還猶予を受け、当該猶予期間に引き続き再び県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務した場合において、先の勤務期間と後の勤務期間の通算で貸与期間の1.5倍の期間、勤務したとき

◯後期研修医研修資金 貸与制度

埼玉県では、県内の周産期母子医療センター又は救命救急センターにおいて産科、小児科、救命救急センターの後期研修を受講している医師の皆さんに、研修資金を貸与します。
また、研修修了後、県内の病院において産科医、小児科医、救命救急センターの医師として一定期間勤務することにより、返還が免除されます。

貸与資格 次の条件をすべて満たす方です。
  1. 県内の周産期母子医療センター又は救命救急センターで産科、小児科、救命救急センターの後期研修を受講する医師
  2. 後期研修を修了した後、県内の病院において産科、小児科、救命救急センターの医師として勤務することが確実と認められる方
貸与額 月額20万円以内で知事が定める額です。
貸与期間 3年以内
※後期研修を中断した場合、貸与は停止となります。
返還猶予の条件 次の1~3に該当する場合は、返還が猶予されます。
  1. 県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務しているとき。
  2. 後期研修修了後、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講しているとき。
  3. 災害、疾病その他やむを得ない事由があるとき。
返還免除の条件 次の1~3に該当する場合は、返還が免除されます。
  1. 後期研修修了後、引き続き貸与期間の1.5倍の期間(貸与期間が3年間の場合は4年6か月間)、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務したとき。
  2. この研修資金の貸与を受けて後期研修を受講した場合において、当該研修修了後、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講して返還猶予を受け、当該猶予期間に引き続いて貸与期間の1.5倍の期間、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務したとき
  3. 後期研修修了後、県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務した方が、産科、小児科又は救急医療に係る後期研修を受講、又は災害、疾病その他やむを得ない事由により返還猶予を受け、当該猶予期間に引き続き再び県内の病院において産科、小児科又は救命救急センターの医師として勤務した場合において、先の勤務期間と後の勤務期間の通算で貸与期間の1.5倍の期間、勤務したとき。

研修資金貸与について詳しくお知りになりたい方は、県 医療整備課のホームページをご覧ください。

求職医師の方

求職情報の登録 求人情報の検索

医療機関の方

求人情報の登録 求職情報の検索

女性医師の方

埼玉県女性医師支援センター
埼玉県総合医局機構 地域医療教育センターについて